忍者ブログ
消費税増税の負担軽減で還付金制度案が出ていますが、 めんどくさいと思う人も多いようですね。

なんとなくめんどくさいと思う人というのはそれほど4000円前後の お金と言うものにあまり価値を感じてないのではないか、 そこまでして欲しいと思うほど追い詰められているわけでも ないのではないかという気もしました。

もし10万、100万円還付なら懸命に対応するのではないか、 でも4000円にはそれほど魅力を感じないほどそこまでお金には 困ってないのではないかな。

料金を滞納している人、食費がなく数日カロリーの足りない 生活をしている人にとっては4000円はなんとしてでもほしいと 思う額ではあると思いました。





PR
ハイリスクな株より妻のパート代を貯蓄にまわすべきと専門家、という記事がありました。

こちらの方が確実とは思うけど素人でも分かるような指摘と言うのも なんか物足りなく感じました。

もちろん世の中にはさらに金儲けをしたい気持ちから全財産をつぎ込むなんて 言う人もいるでしょうが、なかなか増やせないから増やせそうな株を買いたいのだろうから、 そもそも妻がパートで収入を得られていれば株なんか買う気はないという人も いるのではないかと思ってしまいました。

新たな収入がないからこそ株を買うという行動をとっているのではないですかね。

投資より安全で確実とか、時給の高いパート先を探してみるのもいいとか 素人でも分かることなのでもっと世間が知らない知識を話してほしいと思ってしまいました。





これまで生活保護を受けている家庭の高校生がアルバイト代や奨学金を塾代に使うと保護費を減らされるルールが 変わるそうですね。

確かに勉強のためのお金も自分で貯められないのかと気の毒な面はありますが、 一方でこれまでの方針で減らされてきた人にとっては複雑な思いもあるでしょう。

とくに年齢の近い人達は自分が苦労したり諦めたことを 後輩が出来ている姿を見るのは辛いという気持ちもどこかにあるのではないでしょうか。

結局あきらめた人は勉強を積み重ねてきた人と競うこともあるでしょうし、 あと貧困の連鎖というのはどうなのでしょうかね。

もちろん学歴がなく就職先がないという人はいるでしょうけれど、 それほど学歴の問われない運送業などは年収が500万円以上だという人も いましたし、それほど低い感じにも見えませんでしたが。

それに年収に関係なく子供が多ければ子供の人数の方の影響を 受ける気がしました。

また塾に行かないと厳しいという声もありますが、 塾に行っている人よりも塾に行っていない人が1位を取ることも なくはないですし、塾に行っていない子供の例と言うのが全く勉強をしている 感じではない、勉強の習慣がほとんどない様子だったというのもなんか 大げさな気がするのですが。


HOME |
フリーエリア


通販商品






カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者カウンター
忍者ブログ [PR]

designed by 26c. / graphics by ふわふわ。り