忍者ブログ
ヨーロッパの人と言うのは肉の脂身は好まず、 赤身をよく食べるのだそう。

脂身を好きだけれども健康のために食べないのかも しれませんが、もし好きならば食べる人も半分ほどいるのではないか、 時々は食べるのではないかと思うので好まないということかなと思いました、

こういうのは人種など遺伝子やDNAなどによって好みが分かれる のかもしれないと最近になって思うようになりました。

猫や犬も種類によって性格が違うそうなので、 生活習慣の影響だけじゃないのかななど。

沖縄と北海道のアイヌは同じ縄文系らしいですが、 距離が離れていて接点はなさそうなのに自給自足に近い 生活を取るなどどこか似ている気がします。

もし人種的にある程度の好みが決まっているとすれば 違う人種の人が違う人種の中で生きていくのは大変なことでしょう。

その人種にとってはごく普通の感覚でも 違う人種にとってはその言動が理解できない、 変わっている、となり溝ができることもあるのかななど思ってしまいました。

食べ物だけを見ても好きな人が多い平均的な食べ物も、 人種によっては嫌いなものなのに好きな食べ物の定番としていつも 出されるとなれば苦しさも出てくるのではないでしょうか。


PR
この記事にコメントする
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
160  159  158  157  156  155  154  153  152  151  150 
フリーエリア


通販商品






カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者カウンター
忍者ブログ [PR]

designed by 26c. / graphics by ふわふわ。り